ちょっと更新を怠っていたが、復活でございます。現在はな〜んと中国に住んでいます。海外赴任(聞こえは良いが・・・・)

by kozys24
 
サイトを引っ越し〜(かも)
サイトを引っ越しします〜。
完全に引っ越しになるかは微妙ですが、下記のアドレスのサイトに引っ越します。(当分のあいだ)

http://kozys.blog38.fc2.com/

こちらにアクセスして下さい〜
よろしく〜
[PR]
# by kozys24 | 2005-12-19 00:55 | 独り言
 
寒い日はやっぱりうどんだよね〜
ここ浙江省は寒い日が続いています。
こんな寒い日は暖かいうまいうどんが食べたいよね〜
出来れば自分の好きなお店で・・・。

故郷、愛媛県は松山市。一番好きなうどん屋さんは「大黒屋」です。
ほんとうに美味しいです〜
ああああ、食べたい〜
大黒屋
[PR]
# by kozys24 | 2005-12-17 00:11 | ん〜これ欲し〜
 
結婚式のご祝儀袋
結婚式のご祝儀袋を買うのに結構大変でした。
妻がスーパーに買いに行ったのですがあまり種類が無かったらしいです。
写真の2種類を購入。
祝儀袋は中国語で「礼金袋」「紅袋」と呼ぶらしいです。





[PR]
# by kozys24 | 2005-12-16 01:14 | う〜ん中国
 
これは懐かしい?
現在私は中語でお仕事しています。
最近寒くて辛い思いをしているのですが、ふと会社の女性社員がどこか懐かしい物を腕にしているのを見付けました。

日本で見かける物よりもファッショナブルになったこれは、中国ではメジャーな物のようです。なんて言うのかな〜?今度聞いてみよ〜
[PR]
# by kozys24 | 2005-12-14 19:43 | う〜ん中国
 
Google Earth〜Mac版入れた〜
Google EarthのMac版がでたので早速ダウンロードして使ってみた。
うぉ〜、すっげぇ〜ってなかんじで衛星写真が見れました。
残念ながら私の実家と元住んでいたところが田舎なので、解像度が低かったけど楽しめました。
特に子供には受けが良く、ズームイン、ズームアウトを繰り返して遊んでいます。
この前地球儀を買うか悩んだんだけど、これで充分です。






[PR]
# by kozys24 | 2005-12-10 23:36 | myマック
 
中国にUFO研究所が
矢追純一のUFO裏メモ:UFOのフィギュア販売決定

私の勤める会社では毎朝朝礼を行っている。人数も少ないので、役の付いていない社員は当番制で何かの話題を発表します。
その話題の中で一人の女の子が仕事とは全く関係ないのですがと前置きして「中国に発のUFO研究所が出来る」と発表してました。
民間の施設なのか、政府の機関なのか???でうすが、有人宇宙飛行を実現した中国がこのタイミングで作る施設っていったい???って感じです。
(この情報のソースは???です。???が多いな〜)
[PR]
# by kozys24 | 2005-12-10 18:02 | う〜ん中国
 
千島湖に行ってきました〜千島湖編〜
今回の目的地千島湖です。
この湖は名前の通り、千の島がある湖です。観光のコースとしては沢山ある島を巡るのが王道のようです。われわれもこれに習っていろいろな島を巡りました。
先ずホテルをチェックアウトして、観光船乗り場に移動。観光船乗り場内は沢山の船が繋がれています。


我々が乗る船はこの船です。


最初に行ったのはお寺の有る島。
他の観光客にも人気なのか,かなりの人がいました。


次はダチョウの島。
なんでダチョウなんだって感じですが、島にはダチョウが飼われていました。ダチョウに餌(青菜?)をやったり、ダチョウにまたがって記念撮影。ダチョウの肉を使った料理の即売もやってました。基本的には食料としてこの島で育てられてたんだな〜。



次の島はダチョウの島から浮き桟橋を渡った島。
真珠の島です。

養殖されている真珠の即売場が有りました。

次の島は景色の綺麗な島。
千島湖の説明の写真はこの島の展望台の景色が使われているほどのメジャーな島。
島について展望台までは歩きかリフトで登ります。私は腰が痛かったので、お子様と遺書にリフトで登りました。


頂上の展望台から絶景でした。天候は回復してきたものの、曇り空でしたので水のいろがいまいちでしたが、湖に点在する島がとても綺麗でした。
これで、天気が良ければ最高なんだけどな〜


最後に行ったのは蛇の島。
到着しいて長い石段を登ると、大蛇を首には巻いた中国人が・・・・。われわれに首に巻いてみないかと微笑みかけました。われわれの中の一人が大蛇を首に巻いて記念撮影。勇気あるな〜。


といろいろな島を巡って今回の旅は終わりました。
いろいろな所に行けてとても楽しい旅でした〜
幹事さんありがと〜。
[PR]
# by kozys24 | 2005-12-10 17:27 | う〜ん中国
 
千島湖に行ってきました〜ホテルステイ編〜
謎の観光施設を楽しんだ後は、ホテルにチェックインです。
紅灯篭外婆家から1時間ぐらい走ったでしょうか、今回の目的地「千島湖」にたどり着きました。田舎にしてはにぎやかな繁華街を抜け、今回止まるホテルに向かいます。ホテルまでの道はくねくね道です。本当にこの先にホテルが有るのかな?と思っていたところ、大きな門にが見えて来ました。本日宿泊する「」ホテルです。なんと準5つ星。準ってところが気になりますが、今回の旅行の一番贅沢な部分です。
ホテルの写真を取り忘れたので翌日対岸の島から撮った写真です。


ホテルと言えばご飯ですが(ちょっと強引な展開ですが)、このホテルは閑散期なのか中華レストランしか開いてなかった。レストランは中国人旅行者でごった返していました。我々御一行も2ヶ所のテーブルに分かれて食事です。


今回は千島湖の名物の大きな魚のスープを頼みました。大きな魚の頭がどかんとスープの中に入っているらしいのですが、この時点で酔っぱらっていて撮り逃がしました。でもこの大きな器に入ったスープ見応え抜群。実は味は覚えていないよ〜

[PR]
# by kozys24 | 2005-12-10 16:18 | う〜ん中国
 
千島湖に行ってきました〜紅灯篭外婆家〜
洞窟探検が終わると鍾乳洞の近くで昼食し、その次は少し移動して筏下り。
気温の低いなかでの筏下りはかなり辛い物でした。
筏で流れ着いたところに「紅灯篭外婆家」という施設があり、ここを見学するコースです。(実は今回の旅行の行程あまりじっくり調べてなかったので次どんなところに行くか把握していません出した。反省!)



中に入って古い趣のある建物が並び、お土産売り場、お土産売り場、売り場、売り場。
数カ所見物があって、その一つがこの写真。
何でも、昔の結婚式を体験出来るのだとか。長い竹を使って音楽に合わせて踊る踊る!女の子が着ている衣装は結婚の衣装なのかな?(男性が着ているブルーの上着はカッパです。)


そして、私もこの婚礼ショーに参加。


「皆さん無事婚礼の儀式が終わりました〜、こちらへどうぞ〜」みたいな事を言われて施設の端にあった部屋に、婚礼の儀式に参加した達が入って行きます。「????」入り口を閉められ「ご祝儀を下さい〜」みたいな事を言っています。「皆さん沈黙・・・・・」もちろん払う気はありませんから・・・。10分程度で何とか無料で解放。でも、普通払うのかな?
[PR]
# by kozys24 | 2005-12-05 01:41 | う〜ん中国
 
千島湖に行ってきました〜垂雲通天河編〜
寧波からチャーターバスに走って約3時間。杭州を抜け国道302号線をはしり、鍾乳洞の垂雲通天河に到着。
あいにくの小雨も様な中、鍾乳洞の入り口へと我々は進みました。
ここの鍾乳洞は気の小舟に乗って入って行きます。約10人程度乗れる小舟を船頭さんが器用に操りながら鍾乳洞を進みます。



鍾乳洞の中にはいるといろいろな照明に照らされた奇岩があります。所どころ奇岩の名前の看板が掲げてあります。看板には中国語とハングル文字そして日本語が書かれていますが、日本語は???なものが多かったです。この辺は他の観光地でも良く見かける光景です。



どんどん奥に進み、終点かな?と思える少し広い空間に来ました。ん?なんか変だぞ?そこには船が2艘入れる幅の登りのスロープが有ります。



そのスロープにはなにやらレールが上へと伸びています。高低差7〜8メートル。スロープの長さ30メートル程度です。我々の船がそのスロープへ向かいレールの前で停船。そして後に続いていた船が並んで停船。スロープの横に有った測道をつたって作業員らしきおに〜ちゃんが、たたたたたと走ってきて我々の船の近くにあったスイッチを押す。
ういいいいいいん。なんと並んだ2艘の船の下にはトレイがありスロープをレールづたいに登り始めました。ういいいいいん。すごいすごい感動です。船に乗ったままスロープを登りさらに鍾乳洞を奥へ奥へと進みます。
そして幾つかの奇岩を通り過ぎ到着〜

そこで終わりかと思っていたらに、探検が待ち受けていました。
ヘルメットと長靴を装着し、懐中電灯をもってガイドと共に狭い鍾乳洞を進みます。
登ったり、下ったり腰をかがめて行かないと行けないところも・・・・。
鍾乳洞の突き当たりまで行って、同じ道を引き返します。狭いところを行ったり北りです。




なかなか楽しい鍾乳洞でした。
[PR]
# by kozys24 | 2005-11-25 20:04 | お出かけ


関連リンク